ロゴ

交通事故の問題は弁護士に相談

交通事故に遭ったり交通事故を起こしたりすると、保険会社と交渉をすることになります。たとえ自分自身が契約している保険会社であっても、味方になってくれるとは限りません。保険会社は極力お金を払いたくないので、場合によっては不利な状況に追い込まれることもあるのです。交通事故に関する問題は保険会社ではなく、確実に自身の見方となってくれる弁護士に相談しましょう。

弁護士へ相談する時の流れ

相談

信頼できる弁護士事務所を探す

交通事故に遭うと、すぐに保険会社から連絡が来ます。しかし、自分自身が交渉をすると、不利な状況に追い込まれる可能性が高いので、直接交渉を避けてまずは弁護士を探しましょう。弁護士にも、離婚や遺産相続など得意分野があります。交通事故の問題を離婚弁護士に相談しても意味がないので、必ず交通事故を専門とする腕の良い弁護士を探してください。

弁護士事務所に相談の予約をする

知人の紹介やインターネットで検索した情報などを頼りに腕の良い弁護士を見つけたら、早急に相談の予約を取りましょう。弁護士とは直接会った方が相談しやすいので、事務所に足を運べる日時を選んで予約してください。もしも怪我で入院が必要であれば保険会社には待ってもらって、まずは家族の協力を得て弁護士を探すことを優先しましょう。

複数の弁護士に依頼する

弁護士によって、交渉の方法は異なります。弁護士次第で保証額が変わってしまうので、複数の弁護士に相談した上で信頼できる人に依頼しましょう。一人の弁護士に相談するのではなく、最低でも3人以上の弁護士に相談した上でよく比較して依頼先を決めることが大切です。

優良な弁護士事務所の特徴

弁護士事務所によっては無料相談サービスを実施しているところもあるので、相談料を抑えたいという人は、無料相談を実施している事務所を選ぶと良いでしょう。無料相談を行っているということは、無理に依頼を受けなくとも十分に実力で報酬を得られている証拠なので、腕の良い弁護士に出会える可能性が高いといえます。

司法書士と行政書士の違いについて

法務局や裁判所に提出する書類が作成できる・司法書士

司法書士は書士という名前の通り、書類作成が主な業務です。登記や簡裁訴訟に関わる書類の作成を行い、法務局や裁判所に提出します。行政書士と混同されることも少なくありませんが、士業としては司法書士の方が取得の難しい資格だといえます。

帰化申請が主な仕事・行政書士

司法書士同様、書類作成が主な業務である行政書士ですが、司法書士にはできない外国人の帰化申請を行えるという特徴があります。そのため、行政書士の事務所は帰化申請をメインに仕事を引き受けているところが多いです。

交通事故専門の弁護士を探そう【実績が豊富な弁護士を見つける】

弁護士

効率よく弁護士事務所を探す方法

弁護士を探す際には、2つのポイントに注目する必要があります。一つは、実績が豊富であるという点です。交通事故や離婚など、慰謝料を請求する案件の場合は、腕の良い弁護士の方が多くの慰謝料を請求できます。そのため、経験が豊富な弁護士を選んでおいた方が、依頼者にとって得だといえるでしょう。しかし、腕がいいというだけで相談するのは考えものです。弁護士とは二人三脚で問題の解決を目指さなければならないため、相性も重要となります。実績だけに注目するのではなく、弁護士を選ぶ際には相性もきちんと確認してから依頼してください。

千葉で評判の高い弁護士事務所はコチラ!

信頼できる弁護士へ依頼することが大切

弁護士の人柄を判断するためには、実際に依頼したことのある人に話を聞くのが一番です。インターネット上には全国の弁護士の口コミを紹介しているサイトがたくさんあるので、身近な場所にいる弁護士の中でも、評判のいい弁護士を探しましょう。

中国大使館の認証手続きの代行サービスを実施中!

弁護士事務所を大阪で利用しよう

広告募集中